巻物

バイトを辞めたい

バイトを辞めたい

ホーム >> 給料が安いという理由で辞めるのはもったいないです

給料が安いという理由で辞めるのはもったいないです

バイトの給料が安くて「やってられない」とバイトを辞めたくなってしまうことってあると思います。

田舎でいると時給が本当に悪くて、時には最低賃金を下回ってしまうことだってあるのです。

だから辞めたくなります。バイトと言うのは本当に足元を見られていると思います。

私も一時期は時給が悪いと言う理由からバイト先を辞めようと思ったことがあります。

だっていっぱい働いても時給が少ないのでは、やりがいがないじゃないですか?自分はこんなに頑張ったのに手元に入って来る給料がこんなに少ないと思うとやる気が削がれます。

その気持ちから辞めたいと思いました。でも私は辞めていません。辞めずに続けて、時給をアップしてもらえたのです。

時給が悪いと言う理由でバイトをさっさと辞めて高額時給のアルバイトばかりやっていると、我慢する力がなくなりますよ。

それに仕事をやりがいを持ってやるのではなく、給料目当てでやるようになります。

それでは今後つまらない仕事に就くことになるでしょう。だから時給が悪いからってすぐにバイトを辞めるというのは私的にはオススメできないのです。

時給が悪いと言う理由でバイトを辞めたくなったときはまず仕事を極めてください。

この時給でこんなに働いていると言う姿を雇い主に見せて、お店にとっていなくてはいけない存在になるのです。

そして仕事ができるようになったら、直接直談判して、雇い主に交渉しましょう。ここで時給を上げてくれるように頼むのです。

ここまでやったらバイトをやったことによりしっかりと成長できますし、これでも時給を引き上げてくれなかった場合はバイトを辞める理由にできるのです。

このような頑張り方なら自然と我慢強さも身に付きますし、少しずつ自分をステップアップできます。

このようなやり方でバイトを辞めたいという気持ちを一旦封印して頑張りましょう。これが自分の実になりますよ。

バイトを辞めたいときはこのようにバイトを辞めたい理由を改善するようにしましょう。

時給が悪いという問題を改善するための方法は時給をアップしてもらえるように仕事の腕を磨いて、バイト先にとって必要な人間になることなのです。

これをすれば、きっとすべてうまく行きますよ。

手裏剣


Copyright (C) 2016 バイトを辞めたい All Rights Reserved.
巻物の端