巻物

バイトを辞めたい

バイトを辞めたい

ホーム >> 人間関係は自分から折れることが大切です

人間関係は自分から折れることが大切です

バイトを辞めたい。そう思う理由っていろいろありますよね。その中でもバイト先での人間関係がうまく行かないから、ということ多くないですか?

いろんな個性や、価値観、育った環境が違う人が集まって働いているわけです。人間関係のもつれとか、苦手だなあと思う人とかいますよね。当然のことです。

人間関係でバイトを辞めたい時の対処法があるといいですね。

まず人間関係がもつれることってあるんだと認めましょう。

これが認められないと、なんであの人はああなの?なんでこうできないの?と相手を責めたり、自分を責めてしまい対処しにくくなります。

先に書いたように、いろんな人がいるんだから揉めることもあるんだと安心してください。

とはいっても人間関係悪いと、バイトを続けるのはしんどいですよね。揉めた原因はなんですか? 自分の言動も含めて、正直に考えてみてください。

  • 自分がちゃんと挨拶できなかった?
  • 自分はちゃんとしたのに、相手が誤解している?
  • 相手が全然自分を評価してくれていない?
  • 間に誰か別の人の意見が入って、もつれている?
  • 相手の性格がとにかく気に入らない?

原因がわかれば、対処法を考えましょう。

いくつも原因があるときには、一度にいろいろと解決しようとせずに、ひとつずつ解決していきましょう。

ここで大事なのは、相手を変えることは難しいと認めること。「相手がこうしてくれたら、自分もこうする」では、いっこうに前に進みません。

ひとつ自分が大人になって、自分から折れてみましょう。

謝るのは腹が立ちます。なんでこっちが折れないといけないの?と理不尽に思うのもわかります。

人間なら当然そう思いますよね。でも自分が外野だとしてちょっと考えてみてください。

バイト先の人間関係を良くしようと努力する人と、頑固になっていつまでも人間関係をこじらせたままバイトの効率を悪くしている人、どっちがいい性格だと思いますか?

どっちがちゃんとした大人だと感じますか? あなたが今思ったことが、「バイト先の他の人が、あなたを見た時の印象」です。

ちゃんとした大人として見てもらいたいですよね。この経験はバイトだけでなく、他でもきっと活かせるあなたのスキルになるはず。

自分なりに努力しても、いっきに物事がうまく行くということはないかもしれません。でも確実に少しずつうまく行くはずです。

人間関係に悩まされてバイトを辞めたい時の対処法、参考にしてくださいね。

手裏剣


Copyright (C) 2016 バイトを辞めたい All Rights Reserved.
巻物の端