巻物

バイトを辞めたい

バイトを辞めたい

ホーム >> 切り替える力がバイトをする上では大切です

切り替える力がバイトをする上では大切です

心も体も疲れ切って「もうバイトを辞めたい」と思うことってありますよね。

私も昔バイトを辞めたくなったことがあります。無性にバイトに行くのが辛くなって、幾度もバイトを辞めたいと思いました。

私にとって辛かったのはできない自分に苦しむことなのです。

それまで学校では優等生で勉強もできて、結構できる人だと自分のことを評価していました。

でも実際にバイトをしてみるとできないことが一杯あって、挫けそうになったのです。

あのときはすごく精神的に参っていて、何度も辛い思いをしました。怒られた経験も初めてで、いっぱいプライドが傷ついたのです。

しかし私はバイトをやめなかったです。何故なら「悔しいから」でした。このまま何もできずにバイトを辞めてしまうのは悔しいと思ったのです。

周りの人に「できない子」という烙印を押されたまま辞めるのはすごく嫌だったし、悔しさが芽生えました。だから私は辞めることなく、バイトを続けました。

バイトを辞めたいときのアドバイスとしては「切り替え」です。

バイトをするのにはこの切り替える力が必要なのです。一回怒られたからってうじうじして拗ねていると、周りの人に「何あの子?」と言われて睨まれます。

だから怒られたからってその気持ちをうじうじといつまでも持たずにすぐに切り替えることがすごく大事だと思いました。

怒られたらもう同じ失敗はしないようにしないといけません。

でもその怒られた相手にムカムカする気持ちはその度に捨てましょう。ずっとその気持ちを持ち続けるからストレスが溜まって辛いのです。

バイトを辞めたいときはこのように嫌なことを忘れて切り替える力を身につけることと、それから目標に向かって頑張ることが大事です。

自分なりの目標を作って、日々その目標を達成して行くとやりがいを見つけられます。

その途中で悪いことがあっても、酷く怒られてもあまり根に持たずに忘れるとバイトをするのが気持ち的に楽になります。

これができればバイトを辞めずにやる気を持って続けられるでしょう。

手裏剣


Copyright (C) 2016 バイトを辞めたい All Rights Reserved.
巻物の端